糖質オフダイエット

米を食うなら肉を食え

ダイエットはその方法は数あれど、「食べない」系の方法はどうしても続かない。

 

やっぱり、人間にとって「食べる」ということはとても大切なことだから。

 

 

 

カロリーを気にして、あれもだめこれもだめ、となっていると

 

気持ちがどんどん内向きになってきたりもするし、あるときストレスが溜まって

 

ブチっと堪忍袋が破れてしまい、ドカ食い、なんてことも。

 

 

 

人の空腹感というのは、血糖値に関係しているらしく

 

血糖値が急に上がると、それが下がっていくときに空腹を感じる、というしくみ。

 

だから、糖質をたくさん含む「米」「パン」「パスタ」「麺類」をコントロール

 

(できれば抜く)することを習慣づけることが、糖質オフダイエットのベースになるわけです。

 

 

 

糖質オフダイエットでは、米よりから揚げ、という意見があるほどで、

 

肉魚卵大豆などは、糖質がほとんど含まれないので、こちらはウエルカム。

 

ダイエットに大事といわれている

 

たんぱく質を、楽に摂取することができるので、実は「米を食うなら肉を食え」。

 

もちろん、ダイエットを志している人なら、量に関してはそれなりに心する習慣はできているでしょうし

 

そして油ぎっちょりは当然避けるから大丈夫ですよね。

 

 

 

とはいえ、主食抜き、と言われても、たとえばオフィスのランチをどうする?とか

 

夜にはどうしても会食があって断れないとか、そんな事情も多々あるわけで、

 

だから、まずは一日1食は主食抜き。週末のどちらかは、完全オフ、そういう形でも

 

十分ではないかと思います。

 

 

 

何事もまず、始めること。そして続けること。

 

適度な運動と同じで、無理せず自分のペースで頑張っていきましょう。