糖質

炭水化物の夢を見そうになったら。

糖質オフダイエットの基本は主食であるお米やパスタ、パンなどを食べないこと。

 

炭水化物を食べないという、たったそれだけのことだけど、実はそれが辛かったりします。

 

 

 

忙しいときに手軽に食事をしようとすると、ついつい手に取るのは

 

おにぎりやパン、うどんやラーメンだったりするからです。

 

そういう食習慣を変えていくのもダイエット成功のカギになるのでしょうが、

 

 

 

カレーが食べたい。グラタンが食べたい。

 

だんだん夢に出てくるまでになってしまうと、ストレスが溜まっていってしまいます。

 

そもそも、ダイエットに成功してハッピーになりたいのに

 

ダイエットのためにイライラ嫌な気持ちになるのでは、つまらないです。

 

 

 

炭水化物の夢を見るくらいなら、

 

炭水化物の代わりになるものを、探していこうと思います。

 

たとえば、グラタンを作るならマカロニではなくてゆで卵やカリフラワーを使うとか。

 

パスタや麺の代わりにはしらたきはとても便利。

 

 

 

先日、ポテトサラダがどうしても食べたい時に、木綿豆腐をしっかり水切りしたものに炭水化物

 

きゅうりとハム・玉ねぎ・ツナを混ぜて、塩コショウと低カロリーマヨネーズで味付けしたのを

 

作ったことがあるのですが、これは大ヒットでした。

 

 

 

糖質オフダイエットを始めてから、やはり炭水化物を減らしたから自然にそうなるのかもしれませんが

 

味付けの薄いものを好むようになりました。

 

例えば、お米をワシワシ食べたくなるおかず、ってやっぱり、どちらかというと味の濃いものが

 

多いですよね。テレビのCMでも「美味しいものは糖と脂質でできている」っていうのがありました。

 

 

 

「焼肉のタレだけでおかずなんかなくても、ご飯2杯はいけるよ」っていう人がいましたが

 

焼肉のタレ、実は糖質がすっごくたくさん含まれているんですって。

 

 

 

スーパーで買い物するときは、できるだけ、どんなものが含まれているか、

 

ひっくり返してラベルをよく見るように心がけましょう。