ダイエット

お酒はダイエットの敵じゃない

ダイエットにはカロリーは、まったき憎むべき敵。

 

お酒は、カロリーが高いからやめなきゃいけないのはわかってるんだけど

 

どうしてもやめられない、そういう人もいると思うのですが、

 

そんな人も、「糖質」を意識して、飲む種類を考えれば、別にお酒何もかもやめなくてもいいのです。

 

 

 

例えば、日本酒やビールや果実酒は避けて、でも焼酎やウイスキー、蒸留酒といわれるものは

 

糖質はほとんどゼロなので、そちらへ徐々に好みを移していけばいいかもしれません。

 

 

 

私も糖質ダイエットを始めてから、街中で売っている「糖質ゼロ」の食品(例えばビール)

 

が目につくようになったのですが、

 

似たような言葉で「糖類ゼロ」っていうのもあります。

 

 

 

「糖類」と「糖質」って何が違うのでしょう。

 

調べてみると、「糖類」の方は、合成甘味料や糖アルコールのようなものを含むものがあって

 

それが血糖値を上げてしまいダイエットの邪魔になることもある、ということでした。

 

選ぶなら「糖質ゼロ」がいいようです。で、「オフ」より「ゼロ」かなと思います。

 

 

 

そして、お酒のおつまみには、ポテトチップスはやめて、乾きものならナッツにするとか

 

イモ類や炭水化物、案外根菜類の一部にも、糖質はたくさん含まれているので注意です。

 

 

 

いつも好んで食べている食品の糖質を、ちょっと意識する癖をつけると効果的かもしれないですね。

 

つらくて、続けなくならないように、うまく糖質とつきあっていく方法を自分なりに考えて

 

いきましょう。