糖質制限

甘い物だって食べたい!

糖質制限ダイエットに心が折れてしまうのは、私だけじゃない筈です。

 

甘い物は食べたい!ケーキが食べられないなんて…と思ってしまいます。でも、甘い物の食べる量なんてたかが知れています。余程ケーキバイキングに行かなければ、毎日食べる事も考えにくいものです。

 

では、毎日食べるものの中で糖質制限として挙げられ易いものは何か。

 

 

 

皆様ご存知、ごはんですね。

 

でもなかなかごはんを減らすとおかずとのバランスが崩れたり、何だかやる気が出なくなってしまったりするのでなかなか上手く出来ないものです。なので、中身を変えるのです。こんにゃくを混ぜたり麦を混ぜたり、雑穀米にしたり。
全て自分で計画立てて実行するのは大変ですから、低糖質食品に頼ってみるのもいいです。自分で作る手間が省け、気分転換になってダイエット中でもイラつきが減ります。

 

そうすればごはんを食べる量が少しずつ減るので、結果として糖質制限が上手く出来るのではないでしょうか?こうやって1つを気にすると、次は全体のカロリーや塩分も気になって来る事があると思います。そうなったら、悪い事はないですよね。

 

元々この糖質制限ダイエットは糖尿病患者に有効な方法で、偶然にも身内に糖尿病患者が居るのでその時の病院食も大変参考になっています。基本的に、野菜がとても多めなのでなかなか若いと手が出にくいダイエット方法かも知れません。

 

でも、アルコールだとか主食以外の制限は最初然程煩くないみたいなので試してみると体質から変わるかも知れませんよ。